各クラブアクティビティ報告

    岐阜市手話フェスティバル協賛『聴覚障害者支援バンダナ贈呈』

  • クラブ名:岐阜城ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年03月25日
  • 3月23日(土)10:00~14:00 ぎふメディアコスモスにて岐阜市聴覚障害者協会主催手話フェスティバル開催。災害時支援バンダナ400枚の目録贈呈式を行う。
    岐阜新聞掲載
    金額:260,496円

    木曽川クリーンアップ作戦

  • クラブ名:美濃加茂ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年03月24日
  • 今回で9回目となる木曽川クリーンアップ作戦を今年も木曽川畔中之島公園(リバーポートパーク)一帯で行いました。当日は剣道連盟加茂支部より90名、ボーイスカウト美濃加茂第1団より30名の参加があり、合計150名の大規模な清掃活動となりました。また美濃加茂市の伊藤市長に芝桜1000株の寄贈も行いました。

    船で行く親子のきずな発見ツアー

  • クラブ名:四日市みなとライオンズクラブ
  • 実施日:2019年03月23日
  • 四日市市内の小学生とその保護者100組、約300名ご招待。
    伊勢湾フェリーにて四日市港から名古屋港までをクルージング。
    船内では操舵室の見学、手旗信号、ロープワーク体験『伊勢湾の環境』セミナー、
    吹奏楽部の演奏、薬物乱用防止、献血の講話など、親子で体験、さらに絆を深めて頂いた。

    池田町スポーツ少年団へのスポーツ用品寄贈

  • クラブ名:池田・神戸ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年03月21日
  • 3月21日
    池田町で活動するスポーツ少年団(12団)に対し、スポーツ用品の寄贈を行いました。
    寄贈式は、池田町スポーツ少年団の入団式で実施しました。
     

    25周年記念事業 てるてるぼうず

  • クラブ名:津西ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年03月21日
  • 津市内全小学校 全49校 と 三重大学附属小学校 の新一年生へ合計2,400本の傘を贈呈。
    黄色で一部が透明になっており傘をさしていても前が見えるよう安全な傘で、全ての学校へメンバーで足を運びお届けした。

    中国人殉難者慰霊法要

  • クラブ名:高山ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年03月20日
  • 第二次世界大戦末期、高山市内で強制労働に従事し亡くなった中国人殉難者3名の慰霊法要を、慰霊碑のある市内宗猷寺にて行いました。
    医師だった当クラブ初代会長が、病死された方を看取った事を縁に、1970年から毎年行っています。

    薬物乱用防止教室の開催

  • クラブ名:伊賀北ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年03月15日
  • 2019年3月4日(月)10:45~12:20
    伊賀市立阿山小学校6年生38名を対象に、薬物乱用防止教室を開催しました。

    美濃加茂ライオンズクラブチャリティー茶会

  • クラブ名:美濃加茂ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年03月10日
  • 今年度のクラブテーマ「和の心」を市民と共有するため、美濃加茂ライオンズクラブチャリティー茶会を開催しました。当日は美濃加茂市の県営ぎふ清流里山公園内の能楽堂と、あじさい工芸館にて茶席を設けました。また小児がんについてと題した岐阜市民病院篠田ドクターによる無料講演会も開き収益金を寄付しました。

    桜の下草刈り奉仕

  • クラブ名:河芸ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年03月10日
  • 早朝より集い、周年記念事業等で植樹してきた町内の桜の下草刈りを行いました。
    また、昨年植樹した、桜の木の添え木を確認し、丈夫に再度、組みなおしてきました。

    第12回輪中ドームフットサルフェスティバル

  • クラブ名:桑名ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年03月06日
  • 3月2日(土)~3日(日) 長島町輪中ドーム
    国土交通省の協力を得て、木曽三川流域の子供から大人までのチームとの親睦を深め生涯スポーツとしてのサッカーの振興に寄与を目的とし当クラブでも後援・協賛。今回で12回目となります。

    第37回環境保全イラスト募集表彰式

  • クラブ名:松阪ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年03月04日
  • 環境保全活動の一環として、松阪市・多気町・明和町の小学生を対象に募集を行い97作品の応募から20作品の入選を選び環境保全を訴えイラスト入選者に表彰式を行いました

    第15回バイタリ松阪人ショー

  • クラブ名:松阪ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年03月04日
  • 松阪小規模作業所施設に在籍する障がい者が集まり、彼らの持つ能力を発揮、1年間練習した音楽演奏を披露。また絵画や作品の展示を披露する場を準備し、自信を与え、自立成長を促すことを目的とし、一般市民にも社会福祉への啓蒙活動を呼び掛けて実施致しました

    講演会「腎移植について」

  • クラブ名:美濃白川ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年03月02日
  • 3月2日美濃白川ライオンズクラブ主催の講演会を開催しました。愛知医科大学腎移植外科 教授部長 小林孝彰先生による腎移植についての講演を行いました。腎移殖について詳しく説明していただき、参加者50名も臓器移植について理解を深める事が出来ました。募金箱のお金は岐阜県ジン・アイバンク協会へ送金しました。

    1月2月献血活動

  • クラブ名:桑名ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年02月28日
  • 1月20日(日)アピタ桑名店 58名×400ml=23,200ml
           桑名市「はたちの献血」キャンペーン 
    2月13日(水)三重精機本社 23名×400ml= 9,200ml
    2月15日(金)カネソウ㈱  22名×400ml= 8,800ml    
    粗品協賛 74200円

    世界に羽ばたけ亀山っ子

  • クラブ名:亀山ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年02月28日
  • 2月21日に世界に通じる人間になってほしいと市内11校に大型の英語絵本10冊とブックスタンド、学習ドリル帳10冊を教育委員長に目録贈呈後、各小学校へ配布を行い自然に身に付く英語教材として感謝されました。

    岐阜スゥープス支援

  • クラブ名:岐阜長良川ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年02月28日
  • 2/21岐阜グランドホテルで岐阜南ライオンズクラブ合同例会に岐阜バスケットボール㈱細田社長と岐阜スゥープス田中、ビンゴ選手らを招待し、全国で5回優勝し立ち上げB3リーグ参入した説明をされ一度観に来てほしいと招待券を頂きドネーション500円×26名の13,000円を寄贈しました。

    冬季YCE来日生受入れ

  • クラブ名:伊賀北ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年02月27日
  • 2018年12月20日(木)より28日(金)まで、マレーシアより来日のイーサン・ハン・ティン君(16歳)を受け入れました。市長表敬訪問・伊賀市内観光や、伊賀焼陶芸体験・メンバー宅での茶道文化体験、大阪・伊勢観光、歓迎例会等、ホストファミリーはじめ多くのメンバーが協力し、無事終えることが出来ました。

    第23回三重大学吹奏楽団によるレッスンとコンサート

  • クラブ名:伊賀北ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年02月27日
  • 2018年10月8日(月・祝)、管内中学校吹奏楽部44名が、三重大学吹奏楽団48名より午前中パートレッスンを受け、午後よりふるさと会館いが大ホールにて約300名の鑑賞者が視聴するなか合同コンサートを開催しました。なお、この日までに延べ70名の三重大生が3度、合同練習の指導にあたりました。

    第33回伊賀北LC杯少年サッカー大会

  • クラブ名:伊賀北ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年02月27日
  • 2018年7月7日(土)、阿山、伊賀、大山田、青山地域の少年サッカーチームが参加し、西柘植グラウンドにて雨の中、熱戦を繰り広げました。また、伊賀FCくノ一選手と少年選抜選手チームとの模範試合も行ないました。

    岐阜市サッカー協会少年委員会大会運営助成金贈呈

  • クラブ名:岐阜城ライオンズクラブ
  • 実施日:2019年02月26日
  • 2月15日(金)例会にて岐阜市サッカー協会少年委員会の大会運営助成金10万円の目録贈呈式と感謝状拝受を行いました。

page