334-B地区 クラブ紹介

1R(24クラブ)

ゾーン クラブ名 会長名 スローガン
1 河田 尚明 岐阜ライオンズクラブの長き歴史と良き伝統の継承。
明るく楽しいクラブ運営を行い「奉仕の心」で地域社会への貢献に努める。
浅野 欽一郎 結成60周年のメモリアルイヤーに当たり、関ライオンズクラブが地域にまた、ライオンズクラブのネットワークを活かした世界に対し、Good Standingであるよう自らの現れ方を見つめ直し、次のジェネレイションへのベクトルの確認と共にスタートを切る位置付けの1年とします。
西脇 徳近 これまで諸先輩方が長年受け継いできた継続事業を今年度も継承していくことと、再度内容を精査し、より実りある事業として実施していきたい。また、次年度当クラブの60周年を迎えるに当たり、その準備期間として会員間の結束を高め、機運を盛り上げる一年としたい。
寺本 康信 “ 知性を高めよう。”
① 温故知新。② 自己研鑽。③ 絆を深める。
澤村 義春 ~手のひらの 小さな奉仕から 世界の輪へ We Serve!~
佐村 正明 今迄長きに渡り先輩方々が築いてこられた実績を大切にし、アクティビティを行っていきます。今日本は経済的に豊かになり成熟社会と言われていますが、少子高齢化には歯止めがかからず、この数少ない子供達は日本の宝です。しかし残念ながらこの子供達に対する痛ましい事件や事故が後を絶ちません。そんな中、継続して開催しております薬物乱用防止教室はとても意義あるアクティビティだと思います。そして発達障害があり支えが必要な子供達、又、様々なご家庭の事情等により家族で生活する事が困難となり、児童養護施設にて生活する子供達への支援にも取り組んでまいります。
2 松田 吉史 例会運営方針は 「和気あいあい」とします。皆が平等で楽しく会を運営できるように努力していきたいと思います。
アクティビティ方針は 「みんな笑顔でウィサーブ」とします。会員一人一人が楽しく活動できるアクティビティをやりたいと思います。
栗田 忠芳 地域に奉仕・地域に貢献
丹羽 和幸 強き同志の友愛で手をつなぎ、地域への奉仕のまこと
清水 利樹 今期結成35周年の節目を迎えるにあたり、諸先輩方が繋いで来られたクラブを礎とし、これまでを振返ると共にこれからのクラブの進むべき道・あるべき姿を問いかけながら、メンバーの心一つにして奉仕に取り組む一年にしたい。
久野 典章 次期大垣城LCは結成20年を迎えます。今までの活動等をいま一度振り返り、再来期以降に繋がる一年にしたいと思います。
その為に全員で「ライオンズの誓い」を熟慮し、その中でも「相互理解の精神を養い・・・」の部分を尊重し、活動していきたい。
3 長谷部 紀之 ライオンズの原点「We Serve」
334-B地区とともに
北川 晴一 継続事業の確実な実施と会員相互の親睦を計る。
鷲見 泰宏 全員参加でWe Serve
高木 康弘 力を合わせ、さらなる未来へ We Serve
見田村 勇磨 「変化への第一歩」
広瀬 恵子 おもいやり、あたたかい心で奉仕の輪
加藤 博文 ・地域貢献できるアクティビティを取り入れる。
・視覚障がい者支援のための白杖SOS運動に力を注ぐ。
・青少年育成事業を推進し、従来の事業強化に努める。
伊藤 和彦 今期は25周年記念イベントの大成功と会員増強の努め、また、アクティビティも
継続しながら会員の皆様と共に良いクラブ運営に努めます。
小塩 康考 繋がり広げる奉仕の心
4 今村 信雄 志一つで楽しいクラブ WeServe
所 和美 ともすれば、自己のことばかりで手一杯な世の中にあってライオンズクラブの基本理念であります奉仕の精神は時代と共に更に大切になってきており、世の人々が皆奉仕の精神になると明るい未来が開けていきます。この奉仕の精神を世間一般にもっと拡げていきたいと思います。
松井 俊明 次世代興隆を図り 未来につなごう We Serve
松村 公夫 奉仕とは、献身的に他のために尽すことであり、決して誇示することではない。奉仕への一人ひとりの小さな思いの結集が大きな成果を生み、結果として認められるものだと思います。本巣ライオンズクラブも35年間の奉仕の積み重ねをして来ました。更にこの成果を大切にして全会員が、ささやかな奉仕への思いを持ち続けることだと思います。その為には、こころ通い合える仲間づくりと、笑い有る楽しいクラブ運営に努めたいと思います。

2R(21クラブ)

ゾーン クラブ名 会長名 スローガン
1 熊田 勝一 結成60周年を迎えるクラブであることから、奉仕に対し、原点にもどり、絆・友愛・真心をもって奉仕活動にあたる
山口 正一 結成50周年を終え、もう一度地域に密着した奉仕活動の原点にかえる。会員の友情・親睦を大切にし、「We Serve」の精神で地域に貢献する
森 紀幸 50周年を迎える今年度、記念するこの年にクラブ会員であれることに感謝し、会員であることの誇りをもって奉仕をする。まずは会員が楽しく積極的に参加出来る例会とアクティビティを計画し、会員相互の融和を計る
笠城 茂 地域貢献 皆が主役 笑顔で奉仕
2 丹羽 千明 笑顔でチャレンジ・ウィサーブ
今井 邦子 地域社会と和になって 感謝の心で WeServe !
岩井 重喜 少数精鋭でもって、融和と奉仕の精神で前進しよう
田口 守也 感謝のこころで ウィサーブ
木村 誠 いたわりの心を持ち、思いやりを大切に奉仕をしよう
3 古賀 政男 変革・地域貢献
奥村 健太郎 明朗・愛和・奉仕
伊藤 忠吉 健康で奉仕!継続は力なり!新たな発想!We Serve
小澤 隆幸 広げよう地域の輪 高めようLION Spirit
楓 陽光 1993年、高い志を持った43名のチャーターメンバーによって結成され、今年で25年の節目を迎えました。織部ライオンズの名前の由来と共に既成概念に捕らわれない「織部」のフロンティア精神で発想の転換をしながら運営して参りたいと思います。長い歴史の中で、知らず知らずのうちに惰性・形骸化している所は、勇気を持って現状を打破しながら、次なる半世紀に向けた取り組みが出来ればと思います
倉内 利昭 1994年8月25日、熱い思いを持った47名の新しいライオンズマンが集まり結成式を行ってから、あっという間に25年の年月が経ちました。
瑞浪桔梗ライオンズクラブは、当初から骨髄バンク事業に携わり、又社会福祉事業を通じ瑞浪市へ貢献するなど素晴らしい事業を行ってきました。
1994年当時の熱い想いを思い出し、志しを持った新しい仲間を増やすと共にこれまで行ってきた事業をより発展させ、また新たな事業を見据えてまいりたいと思います
山岸 恒久 会員が協力し合い楽しみながら「甲斐」を見つけよう
4 水野 宏昭 結束固め地域に奉仕
加藤 良一 継続の中での改革・未来に続くアクティビティ
大山 保行 明るく楽しく元気よく、全員参加で社会奉仕に精進する
成瀬 恭平 奉仕活動の継続推進
藤井 志朗 会員相互の和を図り、地域活動との連携をした貢献活動

3R(16クラブ)

ゾーン クラブ名 会長名 スローガン
1 加藤 峰幸 次世代へつなぐ絆、 組織の和、 心のこもった奉仕
弓矢 直美 心ひとつに未来へつなぐ地域奉仕
寺本 一彦 会員の減少を防ぐため、全員の親睦を図り明るいクラブを目指す
清水 哲久 恩古知新
奥山 俊也 心魅かれる、奉仕活動、明るく、楽しい魅力あるクラブにする
巽 淳 強い絆 みんなで楽しくウイサーブ
服部 富男 深めよう 心の絆 人の和を大切に
2 松岡 浩生 ・会員増強3名を目指します。
・会員の紹介により、幅広い年代層の会員を勧誘し、会員増強に努める。
・こまめに訪問する。
諸岡 覚 みんな笑顔
清水 啓一 ・地域貢献、青少年育成を重点とする新規アクティビティに取り組む。
・会員増強を行うとともに、活動をより活発に行う。
中村 義昭 CN55、未来に向かってWe Serve
前川 幸司 ・2017年にクラブ結成45周年を終え、5年後の50周年に向けクラブメンバーとの結束を深めていきたいと思います。
・新入会員の育成に力を入れます。
・アクティビティーとして、ライオンズクラブ杯(サッカー等)の取り組みを検討し継続事業と出来るようクラブ内で協議したいと思います。
松田 秀之 地域とともにメンバーとともにWe Serve!!
橋本 忠俊 チェンジにチャレンジ
樋口 周雄 例会及び各奉仕活動の出席率向上
早川 茂樹 次の10年のために会員増強ファースト!

4R(17クラブ)

ゾーン クラブ名 会長名 スローガン
1 福島 鉄男 津ライオンズクラブは次年度結成60周年を迎えます。
会員維持・増強またクラブの在り方等についても多くの検討課題があります。次の時代に向けて、さらなる発展が出来るような基礎固めを目指します。
増井 萌 不易流行
豊田 和人 例会を楽しく、地域に奉仕、広げようライオンズの輪
稲垣 昌司 地域と未来にWe Serve(我々は奉仕する)
横山 浩之 こころふれあい We Serve !!
藤谷 増郎 久居ライオンズクラブに於いては、前年度に「334-B地区キャビネット担当」「結成40周年」と大きな事業を行いました。
本年度は大きな目標を設定せず、足元を固め、地に足の着いたライオンズ活動を行うとともに、ライオンズメンバーの自己研鑽、地域との交流を中心に更なる発展を目指したい。
村田 省三 和の心 と 奉仕の力
丸木 充 当クラブは本年度CN25周年を迎えます。会員一丸となって築いてきた数々の実績を糧に、結成以来、一貫して掲げてきた青少年健全育成、環境を軸とした地域社会に密着した愛のある事業を展開していきたいと思います。また奉仕活動やクラブ行事を通じ、職業や年齢の違いを超えた仲間との厚い友情と信頼を育める、魅力あるクラブとしていきたい。
次の50年に向かい「ライオンズの誓い」を胸に更なる前進を図りたいと思っています。
2 酒徳 一弥 ライオンズクラブを楽しもう! & We Serve
藤本 利彦 みんなで奉仕活動を楽しもう
野村 徳正 笑顔で明るくWe Serve
垣内 貴 100年ぶりに発見された「クマノザクラ」で、地域の活性化に活かした活動と、地域の宝である「青少年」の健全育成など、地域に根ざしたアクティビティを進めたい。
山口 浩二 ・Smart
・Social
・Service
北村 紀文 継続― ライオンズ精神・クラブ活動
中西 志仁 会員維持・増強。
余谷 文義 地域への奉仕を柱とした継続可能な奉仕活動を実践したい。
現会員が一丸となって新会員増強に努める。
吉田 みゆき 二十一年目 基本を守り 新会員の育成と
フレッシュな感覚で アクティビティを

page