多治見ライオンズクラブ

    目の愛護デー講演会 アイヘルス事業

  • クラブ名:多治見ライオンズクラブ
  • 実施日:2018年10月07日
  • 10月7日(日)多治見市保健センター主催 多治見LC後援、浜松医科大学医学部病院教授 佐藤 美保先生よる演題「子供の眼」の講演を行った。幼児期からの子供の眼については周りが気を付けることが大切。早い処置で回復が見込める。幼児期より検診は必ず受診するように。とお話していただいた。

    清掃活動例会

  • クラブ名:多治見ライオンズクラブ
  • 実施日:2018年05月12日
  • 多治見駅北第一公園と第二公園、及び周辺歩道の清掃活動を行った。
    主にエンジン式草刈り機で伸びた草を刈り袋に詰めました。
    近年、道路や公園にごみのポイ捨て等モラルの低下が見られます。
    町の景観美化は犯罪抑止にも繋がるとも言われております。
    自分達の街は自分達で綺麗にするという啓発になれば良いと思います

    多治見陶器まつり 献血活動

  • クラブ名:多治見ライオンズクラブ
  • 実施日:2018年04月08日
  • 4月8日(日)多治見陶器まつり会場バスターミナルにて9:30~16:00の間
    献血活動を行いました。
    天気が曇り一時雨の寒波の中でカブ・ボーイスカウト40名、高校生と先生5名の45名の
    ボランティアの方が呼びかけて活動しました。
    献血者47名、骨髄バンクに1名の方に登録していただきました。

    桜の植樹

  • クラブ名:多治見ライオンズクラブ
  • 実施日:2018年03月23日
  • 多治見市廿原町地内に桜の苗木58本を植樹しました。

    桜の成木2本を移植し(多治見市)「多治見市政77周年・多治見ライオンズクラブ58周年」の記念碑を
    据え付けました。会員であります多治見市長にも参加いただき、記念植樹・記念碑除幕式を執り行った。
    出席者 多治見市長、山内HZC、多治見LC会員27名

    目の健康講座及び世界緑内障週間協力金贈呈式

  • クラブ名:多治見ライオンズクラブ
  • 実施日:2018年03月12日
  • ヤマカまなびパークに於いて世界緑内障週間協力金贈呈式及び目の健康講座の講演を行った。 
    内容 「運転と視野」についての講演 
        運転免許の更新では視野検査は視力に異常があった人のみ行われる。視野に異常があっても
    運転免許証の取得と更新は可能である
    講師  近畿大学医学部教授 松本長太様

    多治見ライオンズ杯少年サッカー大会

  • クラブ名:多治見ライオンズクラブ
  • 実施日:2017年12月02日
  • 多治見市サッカー協会主催の第34回多治見ライオンズ杯少年サッカー大会が12月2・3日に
    多治見市笠原町の梅平運動公園で行いました。
    参加者  300人

    薬物乱用防止出前講座(小学生高学年向け)

  • クラブ名:多治見ライオンズクラブ
  • 実施日:2017年11月20日
  • 多治見市立市之倉において薬物乱用防止出前講座を行いました。

    薬物乱用防止についてのDVD視聴した後、いくつかのグループに分かれて、紙芝居を使いながらタバコの害について話をしました。
    講師 LC会員12名
    対象 小学6年生40名

    献血及び骨髄バンク登録活動

  • クラブ名:多治見ライオンズクラブ
  • 実施日:2017年10月09日
  • 10月9日(月・祝)多治見美濃焼卸センターにおいてたじみ茶碗まつりが開催され、午前9時30分~
    午後4時までの間 街頭献血・骨髄バンク登録活動を行いました。
    献血受付者数 106名 献血者数 96名(400ml) 骨髄バ
    ボランティア ボーイスカウト、ガールスカウト、高校生 68名
    LC会員 28名

    目の愛護デー 講演会

  • クラブ名:多治見ライオンズクラブ
  • 実施日:2017年10月09日
  • 多治見市ヤマカまなびパークに於いて目の愛護デー講演会、市民対象とした無料検診を実施
    演題「加齢黄斑変性」は両目で補ってしまうから片目で確認する重要性があり早期発見、早期治療が必要。
    講師 名古屋大学眼科教授 寺崎浩子様
    対象者 市民200人

    ライオンズクエストワークショップ

  • クラブ名:多治見ライオンズクラブ
  • 実施日:2017年08月03日
  • 子供たちのライフスキル教育の為、多治見小・中学校先生18人対象にLQWSを
    2日間にわたって行った。

    講師 原田達明様
    対象者 市内小・中学校先生18名

page