• キャビネット予定表
  • キャビネット委員会報告
  • 各アクティビティ報告

2019 – 2020 年度 スローガン

GATグローバルアクションチームを理解し ” ウィ サーブ ” で正の連鎖を築こう

基本方針

1.GMT(会員増強)、GLT(指導力育成)、GST(奉仕)、FWT(家族・女性)、これらの総称であるGAT(グローバルアクションチーム)運動の推進

  1. グローバルアクションチームをよく理解して行動を行う事により、それぞれのチームは繋がりをもつ事になります、よい事は推進しマイナス点は改める勇気を持ち 正の連鎖・よい流れを築きましょう。
  2. クラブメンバーが地域社会の他のグループと一緒に行った奉仕活動はいい流れを作り必ず会員増強につながるものであります。この連鎖を築こう
  3. クラブの会員減少により 弱くなった点はリジョン・ゾーンの仲間と一緒に活動を行う事によりカバーしましょう、その事により クラブ間のより深い絆を高め 沢山の友人を作る事になります。
  4. ライオンズクラブは地位・年齢・仕事それぞれ違ったメンバーの集まりですその多様性を生かした活動を行いましょう。

 

2.LCIFにドネーションしましょう

LCIF100キャンペーンはすべてのライオンズメンバーが参加することによりライオンズの組織が持っている力を発揮します またノンライオンズの協力をも呼びかけてLCIFに積極的に参加しよう

 

3.青少年健全育成を推進しよう

  1. ライオンズメンバーの高齢化によりYCEの受入・派遣が低迷しています。ノンライオンでも海外との交流が出来るシステムを構築する必要があると考えます。と同時にOB生の活動の機会を増やしその成果を今後の活動にいかしていく必要があります。
  2. 青少年に明るい未来と希望を複雑な社会背景の中、青少年を取り巻く環境は厳しさを増しています、ひきこもり、ネットでの個人中傷、いじめ、自殺、又薬物の青少年層への拡大は社会的脅威となっています。すべての子供たちが、「生きる力」としてのライフスキルを身に着け、自身の人格を高め、社会の一員としての責任を果たし、それぞれのもつ可能性を最大限発揮できる環境を作らなければなりません。全ての子供たちを支援する思いやりのある大人の輪、教育の輪を広げましょう。

 

4.臓器提供( donation )運動の推進

献血 特にYCE 青少年の初めての献血体験を推進する活動(一度経験すると二度目は抵抗なく実行出来る)

 

5.環境への取り組み

地域の環境、自然を見直し地域にたいする熱い思いを行動に変えていこう。

page