• キャビネット予定表
  • キャビネット委員会報告
  • 各アクティビティ報告

2021 – 2022 年度 スローガン

We Serveで地域社会の活性化を図ろう

基本方針

1. GAT活動の充実 <GATとはGMT・GLT・GST・FWTの総称です>

新型コロナウィルス感染拡大の影響により、会員数が減少しています。退会防止、会員増強のためには地域を巻き込んだ奉仕活動を展開することが大切です。

志を同じくする仲間を増やし会員が希望と感動を持って奉仕を展開し、地域発展のために、地域で必要とされる奉仕活動をしましょう。

  1. GMT(会員維持・増強)   FWTと共に会員維持・純増
  2. GLT(指導力育成)     若手リーダーの発掘・育成
  3. GST(奉 仕)       青少年健全育成事業・ダメゼッタイ教室
    •               臓器提供・特に献血事業の充実
    •               環境保全事業
  4. FWT(女性及び家族会員)  子供の貧困問題・小児がんサポート

 

2. LCIF寄付の推進

貧困・飢餓・病気で苦しむ人々、また災害に見舞われて苦境に追い込まれている世界中の人々のための国際貢献活動です。

ライオンズクラブ会員が積極的に協力していく事を推進します。

 

3.IT(オンライン)活用の利用

アフターコロナ・ウィズコロナの対応としてZoomなどを活用したオンライン・WEB会議は必要に迫られ、今期からいろんな場面で浸透していくと考えています。

そうなれば地区運営の時間、予算の削減につながります。

 

 

page