• キャビネット予定表
  • キャビネット委員会報告
  • 各アクティビティ報告

アラート情報

    ウクライナ侵攻による避難民・難民の支援について(2022年3月)

  • 作成日:2022年05月06日
  • 標題の件、(一社)日本ライオンズより1人1,000円を目安に寄付の呼びかけがあり、2月末会員数×1,000円=2,753,000円を334-B地区災害援助資金より拠出。資金減額分は東京オリパラ支援返金分より補填された。

    米国ケンタッキー州竜巻被害支援金への拠出(2021年12月末)

  • 作成日:2022年05月06日
  • 標記の件、(一社)日本ライオンズ第2回全国ガバナー会(社員総会)において地区拠出依頼があり、11月末会員数×1,000=2,774,000円を334-B地区キャビネット緊急援助資金より拠出し、LCIF(災害指定)に寄付。今回の拠出による資金減額を東京オリパラ支援金の返金分より充足された。

    国際財団(LCIF)大災害緊急交付金によるマスクの寄贈について

  • 作成日:2020年05月18日
  • この度中国ライオンズの協力により20,000枚のマスクが届けられ、4月27日に三重県医療保険部へと、岐阜県健康福祉部会にそれぞれ10,000枚ずつお届けしました。

    台風15号災害支援

  • 作成日:2020年01月09日
  • 334複合地区ガバナー協議会において決議された支援として、合同で発電機3台とブルーシートを送りました。(334-B地区負担分91,148円)

    台風19号災害支援(2019年11月)

  • 作成日:2019年10月28日
  • 2019年10月28日、(一社)日本ライオンズ臨時WEB執行理事会にて決定された会員(子会員を除く)一人1,000円の支援金について、地区緊急援助資金口座より300万円を拠出しました。
    (2,994名×1,000円=2,994,000円に6,000円増額)

    インドネシア地震災害支援(2018.9月)

  • 作成日:2019年01月11日
  • インドネシア地震災害に対し、11月29日の臨時ガバナー会議により議決されました支援金5万円を当地区の一般会計より年末に拠出しました。
    その後、1万円増額して拠出しました。

    北海道胆振東部地震義援金

  • 作成日:2018年10月19日
  • お蔭様で10月15日に1,511,1500円を送金しました。

    北海道胆振東部地震への義援金拠出

  • 作成日:2018年10月04日
  • 標記の件、(一社)日本ライオンズ臨時議長会決定として、9月末会員数✖️500=1,511,500円を地区拠出依頼がありました。334B地区キャビネット緊急支援資金より拠出します。よって今期末までに資金減数を充当する必要があります事を申し添えます。

    北海道胆振東部地震義援金について2

  • 作成日:2018年09月25日
  • クラブの該当募金等の支援金はクラブ名で、原則LCIF宛送金をお願いします。
    締め切りは、10月末日。
    以上は9月21日付、発信メールの概要です。

    北海道胆振東部地震義援金について

  • 作成日:2018年09月25日
  • 9月6日に発災の北海道地震について、次のように議長連絡会で決定されましたので、お知らせいたします。義捐金は、1メンバー当たり500円とし、各クラブで取り纏め、LCIF(第5集中支店宛)に送金する。クラブ名、会員名、会員番号等うを明記したリスト作成の上、LCIFとキャビネットへ送付する。

page